“器再生”プロジェクト

弊社1Line(ワンライン)では、“空き家再生”を“器再生”ととらえてビジネスにしようとしています。 小さいものだと1戸建て、中くらいだとビル・マンション、大きくなると地域ということになりますが、この大、中、小を小さいものから順に再生していきたいと考えています。