住まいと家具の再生を通して公平な雇用を生み出す

1Lineは器の再生にこだわる会社。職人技術の継承に貢献してまいりました。

事業内容

戸建再生事業
戸建てやマンション1室など、不動産の取得から設計、工事、インテリア、家具に至るまで、1Lineがワンストップで手がけることで、価格を抑え、品質を守り、面白い住まいを造ります。浅草の案件では、テレビや雑誌など数多くのメディアで取り上げられています。
集合建物再生事業
今後、マンションやビルなどの集合建物は、維持が出来ずに破綻する時代がやってきます。建築というハード面だけでなく、維持費などソフト面を見直し、破綻しない仕組みを造ります。
地域再生事業
1Lineの器を再生する力を活かし、観光や医療などの展開を後押しし、地域が少ない予算とアイデアで活性化できる仕組みを造ります。
家具再生事業
1点1点職人の手作業で家具を補修し、更に1Line独自のコーティングを施しています。捨てられる大量の家具を減らし、職人を始めとする雇用を生み出す仕組みを造ります。
コーティング事業
見た目をほぼ変えずに、防汚、耐久、抗菌、消臭、防色移りなどの機能を、ほぼ全ての素材、商品に付けることができます。大切なモノを長く使える仕組みを造ります。

代表メッセージ

当社は、住まいや家具の再生を通して公平な雇用を生み出す会社です。
私は20歳で住宅業界に入り、様々な不公平や不要な構造を目の当たりにしてきました。頑張る人が報われる社会を作りたい。それが、1Lineの原点です。
現在、住まいも家もどんどん捨てられ、再生する日本の職人技術が継承されていません。さらに、 工場生産品やAIの進化で雇用が無くなっています。
当社は、住まいや家具を再生することで様々な価値を生み出しています。
近江商人の「売り手よし、買い手よし、世間よし」の三方よしの思想に、モノ造りの世界では造り手が加わります。
当社は、造り手を加えた四方よし、みんなが笑顔になれる社会を目指します。

プロフィール:眞鍋 豊洋(まなべ とよひろ)

20歳の時、1年かけて発展途上国を旅して周る。帰国後、建築士を目指して上京。 昼は現場で働きながら夜間専門学校に通い、建築を1から学ぶ。住宅業界で、多重下請け、マージン、 リベートが横行し、汗を流す職人や買い手が護られない現状を目の当たりにする。15年かけて住まいに関わる専門全ての資格を取得。住まいのゼネラリストとして、数多くの案件を担当。 2016年、全国志ビジネスプレゼンテーション大会で優勝。 2017年に独立。株式会社1Lineを設立。 自身の経験、理念から、5つのサービスを展開。

一級建築士、二級建築士、宅地建物取引士、不動産コンサルティングマスター、マンション管理士、管理業務責任者、二級FP技能士、三級FP技能士、マンション維持修繕技術者、応急危険度判定士、福祉住環境コーディネーター2級、損害保険募集人

null

スタッフ紹介

家具再生事業部

齋藤喜紀

営業部 執行役員

田中 秀

会社概要

会社名
株式会社1Line
代表者
眞鍋 豊洋
本社所在地
東京都台東区浅草4−1−6
支店所在地
田町支店 東京都港区芝浦1−13−10 第3東雲ビル4階
事業内容
戸建再生事業、集合住宅再生事業、地域再生事業、家具再生事業、コーディング事業、不動産事業
設立年月日
2017年2月21日
資本金
3,000,000円
取引銀行
みずほ銀行 雷門支店

アクセス

田町支店:
〒105-0023 東京都港区芝浦1-13-10 第3東雲ビル4階
電話:
03-6206-4360
JR山手線、京浜東北線「田町駅」 芝浦口 徒歩7分
都営三田線、浅草線「三田駅」 A6出口より 徒歩7分
PAGE TOP